Top > おせち > おいしいおせちのご紹介

おいしいおせちのご紹介

私が持つおいしいおせちのイメージとしては、種類がたくさんある、焼いたり煮たり保存が効くものが多い、など味の印象よりも色鮮やかな見た目の方がインパクトがあるように思えます。
私の家は3人家族ですが一度に全て食べきれなかったため、毎日少しずつ食べてました。その為、冷蔵庫に何日も保存し、冷めたまま食べることも多かったです。
現代ではおせち離れが懸念されておりますが、日本の文化や歴史が詰まってるおせちにはその様なことがないように新しいおせちを生み出す必要があると思います。
私が食べたいと思うおいしいおせちは、温めて美味しいおせちです。
デパートで買うときも、宅配でお願いするときもおせちは冷めきったお弁当のように手に渡ります。
それを自宅で温めて食べる方がより美味しく感じるのではないでしょうか?お正月の寒い中、冷えたものよりは温かい方がいいですよね。
おせちは立派な木製の重箱などに入っている場合が多くありますが、簡単に電子レンジや湯煎などで温めることができるように容器の工夫も必要かと思います。
また、おいしいおせちの種類に関してですが、私の場合ありきたりなおせちは好きなものと嫌いなものが混ざっていました。例えば数の子、黒豆は好きだけど伊達巻やかまぼこは好きじゃなかったり。
重箱にはたくさんの仕切りがあり、たくさんの種類のおいしいおせちが入っているのに嫌いなものが入っていてはもったいないような気がしていました。
ですので、注文をする際に数あるおせちの中から自分の好きな具材を選び、好きなようにカスタマイズできるおいしいおせちがあればいいと思います。
家族で食べるにしろ、1人で食べるにしろ、いつもは食べることのできない少し贅沢なおいしいおせちでも自分の好きなものが入ってた方がいいですよね。
おせちおいしいおすすめ通販サイト
以上2つが私が食べたいと思うおいしいおせちでした。

おせち

関連エントリー
おいしいおせちのご紹介